☆♪☆藤沢市 Hiro ピアノ音楽教室☆♪☆ 

                  ~神奈川県藤沢市にあるピアノ教室Blogです。~

               

Entries

思いがけず美味しい♪

あっという間に11月になったと思ったら、
もう10日も過ぎてしまいました

色々と雑用に追われているうちに時間が過ぎている・・・
この無意識の感覚、ちょっと怖いですね。。。
ここから年末までが、猛スピードで駆け抜けていきますので、
しっかりと、計画を立てて生活したいと思います。

さてさて。

我が家ではいつもパンは大体手作りなのですが、
先日考え事をしていたので押すボタンを間違え、
急遽ロールパンにする羽目になってしまいました

ロールパンの生地ではなかったので、
チーズを中に練り込み、チーズをかけて焼いたら
あら美味しい(笑)

P1070612_convert_20171111061649.jpg

臨機応変って大切ですね。
頭はつねに柔軟にしたいな~と思った一日でした(笑)

スポンサーサイト

イチロー選手が大好き☆

気がつけば、あっという間に10月も終わり。
今年の秋は、何となく雨が多くてスッキリしない感じですね。
秋と言えば、爽やかな秋晴れに紅葉が素敵な季節なのに。。。

でも、待ちを歩けば何のその!
今はどこを歩いてもハロウィン一色で、
見ているだけで楽しい気分になってしまいます

これが終われば、一気にクリスマスへ向けてまっしぐら。
そう思うと、今年も終わりが近いな~なんて、思ってしまいます。


普段過ごしている分には、時の流れをさほど感じませんが、
生徒さんのレッスンを見ていると、その月日の流れをひしひしと感じます。

本当に生徒さんの皆さん、上手になりました。
当事者である生徒さんは、おそらく自分の成長には気が付かないと思います。
でもね、一年前のご自身の事を思い出してみてください。

あれもこれも、出来るようになっていませんか?

ピアノは本当に小さな積み重ねでしか、上達への道はありません。
でも、それが積もり積もった時、初めて大きな山に見えるのです。

私の大好きなイチロー選手の言葉に

「小さなことを積み上げる事でしか、夢を叶える方法はない」

というような言葉があるのですが、本当にその通りだと思います。

明日もその小さな一歩、大切にしていきましょうね

メロディーを活かすには

急激に先週末から寒くなってきましたね。
折角、秋晴れを楽しみながらお散歩が出来る良い気候なのに、
まるで冬に突入したかのようで、残念な毎日です。

すっかり雑用に追われているうちに、10月も下旬にさしかかりました。
もっと真面目にBlogも更新していこうと思います



学生を終えて、自分が指導する立場になってから、
恩師に今まで言われてきたことの数々が、本当の意味で
自分のものとして理解できたことが沢山あります。

そのうちの一つは、左手の大切さ。

左手って伴奏だと思い込んでいる人が多く、
ただ弱く弾けば良いと思っている人がとても多いのですが、

メロディーを如何に綺麗に響かせるか

それを担っているのが実は左手の役目でもあるのです。

最近、あまりに練習できない時間を短期間で
何とかフォロー出来ないものかと思い、
木枯らしのエチュードを弾いています。
(結果的には何のフォローにもなっていませんが

学生の頃は右手ばかりを意識していましたが、
実は左手にも沢山メロディックな要素が詰め込まれているんですよね。

そう思うと、もう左手ばかりが気になって聴こえてきてしまいます(笑)


このハーモニーのお蔭でこの曲はドラマチックになっていると
言っても過言ではないはず。
是非、左手を意識して聞いてみてくださいね。

今日のつぶやき♪

日々の生活に追われ、中々更新が出来ないBlogですが、
とても嬉しい事に、以前仙台にて教えていた生徒さんの親御さんが、
時々私のBlogを見てくれていることを知りました。

とても嬉しいです

何年か前にも、やはり同じような事を聞いたのですが、
いつも聞く生徒さんの名前が違うので、
色々な方に見て頂けているのだと思うと、
本当に有り難く思っています。

今習いに来ている生徒さんも勿論ですが、
私は過去に習いに来てくれていた生徒さんにも
ずっと愛着をもっています。

ピアノの先生は沢山います。
その中で、私の所に通ってきてくれていた事は、
ご縁があったという事の他にないと思っています。

人は一生のうちで出会う人が決まっていると聞いたことがあります。

その一つの出会いを、大切にしたいなと、
思った今日この頃でした

もうすぐ運動会♪

10月が始まりました。
今月は運動会シーズンですね。
きっと毎日運動会に向けて、幼稚園や学校で
たくさん練習をしているころだと思いますが、
その成果が当日たくさん発揮できるといいですね

以前ウィーンで修士論文を書いていた時の担当教授は
音楽学校の先生も兼ねている人でした。
その先生は、とても生徒想いで子供が大好きな人だったのですが、
ふと話になった学芸会の話で

「何で学芸会とかを学校でするか、分かる?
それは、一つの事に向かって努力をする姿勢、
そしてそれを本番でやり遂げ、成果を出すという事の達成感、
その達成感を得ることで自分に自信が付き、
頑張ると、こういう見返りが期待できる、
というのを学ぶためなんだ」

と仰っていたことがあり、
とても感動した記憶があります。

私はここに、そのプロセス(過程)の大切さを感じます。

結果ありきでは、決してないんですよね。
勿論結果は重視されますが、でも本当に大切なのは
結果ではなく、そこに至るまでのプロセスです。

どんな方法で頑張るのか、
どうやって頑張り続けるのか、
そこでどんなことが学べるのか。

それは生きていく上でも必要な事ですね。

そう考えると、運動会も偉大なイベントだなと思いました。
・・・って、ものすごく飛躍しすぎですけどね~(笑)


左サイドMenu

PR

講師プロフィール

Hiromi Ono

Author:Hiromi Ono
ウィーン国立音楽大学ピアノコンサート科・学部課程を卒業、修士課程を修了。
帰国後は演奏活動をしながら、後進の指導やコンクール審査員等をしております。


☆☆☆神奈川県藤沢市にて
ピアノ教室を展開中です☆☆

ご興味のある方は下のタグの
”新規生募集”、或いは
ピアノ教室HPをご覧下さい!

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR